住宅ローンの金利最新の記事

住宅ローンとは

「住宅ローン」賢い人はこう借りる!

 

住宅ローンを利用する目的としては、新築や中古マンション、一戸建ての購入や土地、自宅のリフォーム、別荘の購入などがあります。
住宅ローンは大きな金額を長期間にわたって借りるため、安易に決めるのではなく、将来を見据えた計画性を持って申し込むことが大切です。
住宅ローンは大きく分けて2つに分けることが出来、公的融資と民間融資と呼ばれるものになります。

新築のマンションや一戸建てを購入する際によく利用されるものは公的融資になり、住宅金融支援機構や財形融資、年金融資や自治体融資などがあります。
公的融資の住宅ローンは融資の審査が厳しく、融資が受けられない場合も考えられますが、金利が安いと言うことで人気があります。
住宅ローンの民間融資とは、銀行や保険会社が行っている融資になり、最近はテレビコマーシャルなどでも多くの銀行が宣伝を行っています。

公的融資の住宅ローンに比べて融資の対象審査も厳しくないものの、金利は選んだ銀行や保険会社によって幅がありますので、選ぶ際には比較検討する必要があります。
住宅ローンの公的融資を受けていて、後から民間融資に変更したりする事も可能になっていますが、手数料や金利面などをよく考えて選ぶ事が重要になっています。

住宅ローンの金利について

住宅ローンは大きな金額を長期間にわたって借りるため、安易に決めるのではなく、将来を見据えた計画性を持って申し込むことが大切です。住宅ローンを選ぶ際に重要な点はいくつかありますが、金利がどの位かと言うことが一番のチェックポイントになっています。
カテゴリー
更新履歴
住宅ローンとは(2009年8月 4日)
住宅ローンの金利(2009年8月 4日)
住宅ローンの固定金利(2009年8月 4日)
住宅ローンの変動金利(2009年8月 4日)